製品紹介

製品紹介 > 継手

協和サニタリーポンプ

協和サニタリーポンプ

協和サニタリーポンプは、高品質、高性能のステンレスサニタリーポンプです。
主要部品のケーシング、ケーシングカバー、インペラーは堅牢な構造で接液部の材質はSCS16、SUS316Lを使用していますので耐薬品性に優れています。

協和サニタリーポンプ

サニタリーポンプの特徴

シンプルな構造で分解、点検が極めて容易です。 サニタリー性を考慮して設計されていますので洗浄性が高い構造になっています。 モーター軸とポンプ軸が直結しているのでコンパクトな構造になっています。 数多くのインペラーをそろえていますので、広範囲の選択が可能です。 インペラーとケーシング、カバーの隙間を小さくしたのでリーク量が少ない構造です。 外形寸法図 ステンレスカバー付き高さ調節自在脚付

スーパーハイクリーン

ス−パーハイクリーン 端部までテフロンコーティングすることで、耐薬品、耐熱性に優れた効果があります。

サニタリー系の配管に使用されるへルール十字パッキンは、近年より優れた耐薬品性、サニタリー性など様々な、衛生的かつ耐圧、耐熱にも優れた製品が求められるようになりました。
そこで、ゴム系の弾力性とテフロン系の耐薬品性の長所を活かしコンパインしたパッキン、これが『スーパーハイクリーン』です。

スーパーハイクリーン 十字パッキンの特徴

スーパーハイクリーンの特徴

構造

テフロンとゴムをサンドイッチ状に成形した十字パッキンです。接液部は全面テフロンのため、耐薬品性に優れ中味は、ゴムの為、弾力性に富みシール性が良く、サニタリー性抜群で安全で、安心にご使用頂けるパッキンです。 スーパーハイクリーンの構造

オールゼロパッキン

オールゼロパッキン

サニタリー管系のクランプ継手部に使用される。ヘルール十字パッキンは、近年、サニタリー性、対抗菌性等、様々な衛生的な材質、形状を有した、パッキンが求められます。 そこで、これらの要求を全てクリアーしたパッキンが『オールゼロパッキン』です。

オールゼロパッキンの5つの特徴 (1)食み出しゼロ (2)黴菌ゼロ

サニタリー管系のクランプ継手部に使用される。ヘルール十字パッキンは、近年、サニタリー性、対抗菌性等、様々な衛生的な材質、形状を有した、パッキンが求められます。 そこで、これらの要求を全てクリアーしたパッキンが『オールゼロパッキン』です。

(3)汚れゼロ

白色EPDMで、ヨゴレがすぐに判る。
白色EPDMを使用することで、汚れが直ぐに発見できます。

(4)漏れゼロ

内側厚く外側薄く漏れの無い形状へルールガスケット(ISO2852準拠ツバナシタイプ)今までの経験と実績を活かし、改良されたオールゼロパッキンは漏れを許しません。

(5)不安ゼロ

各種規格に基づく安心設計。
食品衛生法(厚生省告示 第85号)に適合
JIS K 6253(硬さ試験)に適合
JIS K 6251(引張試験)に適合

P型クランプ

P型クランプ

EP導入

EP設備導入

EP(電解研磨)とは、表面層をミクロン単位で電気化学的に取り除いて研磨する方法です。
(1)表面に不動態化皮膜が形成され、耐食性が強化されます。
(2)表面が平滑になり、光沢が得られます。
(3)機械研磨による残留不純物が除去されます。

【EP取扱い品】パイプ・エルボ・レジューサー・チーズ・クロス・へルール・タンク等

機械研磨と電解研磨の違い
機械研磨後の表面 電解研磨途中の表面 電解研磨後の表面
機械研磨後の表面 電解研磨途中の表面 電解研磨後の表面